音風景・夕張 日記TOP





2008 2009 2010
2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019


2020年2月


 2020年02月06日(木)  

  わが家の前の通りも一夜にして本格的な雪景色に。
【 やっぱり元は取られるんじゃん 】
個人的には別に待っていたわけじゃないですが。

 昨日から今朝にかけて長靴の中に雪が入ってしまうくらい
 の雪が一気に降りまして、周囲は一気に本格的な雪景色に
 なりました。 札幌市(中央区)の積雪の数値は前回お伝え
 した24cmから一晩で70cmに。 平年値比較で100%
 つまり例年通りの雪の量となりました。 写真でもご覧の
 通り、今の時季としてはごく普通の雪景色です。

 実は一昨日、町内会から「今年は少雪のため業者に排雪を
 依頼しない」という回覧板が回ってきたばかりでした。
 確かに天気予報でも「今年はこの先も今までの元を取るよ
 うなドカ雪はない」と言ってましたから、その判断も無理
 からぬところだとは思いますが、これから「やっぱりやり
 ます」は難しいかもね・・・。

 まあ天気予報も明日の天気くらいなら信じてもいいですが
 この先一カ月とか長期の予報はまだまだ信ずるに足らない
 ということでしょうか。
 



 2020年02月01日(土)
 
 
【 あと何回? 】
2月になりました。 道内ではここ数日暴風雪となった地方もありますが、全般的には
 少雪傾向が続いていて、例えば札幌(中央区)の積雪は1日午前1時現在24cmで平年比
 36%、同じく夕張市は38cmで40%です。 この何日かは気温も高めなので雪祭り
 はちょっと心配です。

 わが家は子供(といってもいい年齢ですが)がインフルエンザB型に罹りまして、私達も
 感染すると大変なので、しばらくは全員マスク着用で外出を控え、頻繁に手洗いと消毒
 液での洗浄を励行していましたが、子供が回復してもう1週間以上が無事に過ぎたので
 どうやら感染からは逃れたようです。

 というタイミングでちょうど献血の案内が届きました。 道内は慢性的に輸血用の血液
 が不足しているようですので、近くの大型スーパーの駐車場まで出かけて献血をしてき
 ました。

 若い時から献血にはけっこう行ってますが、年齢的には70歳の誕生日の前日までだそ
 うですから、もうあと何回?って感じになってきました。 それに高血圧や心臓・肝臓
 ・腎臓などの薬を服用していると断られますから、健康でないといけません。 看護師
 さんに「献血に来られるというのは健康な証ですから、どうぞまた来てくださいね」と
 言われましたが、ホントそうだと思いました。

 ちなみに私、血の巡りも良いようで採血にかかる時間も少ないです。 今回も先に採血
 を始めた30台と思しき隣の男性より、後に始めて早く終わりました。 怪我をしたら
 人より早く出血多量で死ぬってことですかね? あ、それと家内には「あなたは血の気
 が多いから2リッターくらい抜いてもらいなさい」って言われてますけど。 すいませ
 んねえ、幾つになっても穏やかになれなくて。