音風景・夕張 日記TOP





2008 2009 2010
2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
2021


2021年04月


 2021年04月06日(火)  

 画面奥が由仁方向、右は長沼スキー場
【 絶滅危惧種 】
時の流れとともに以前は普通に目にしていたものが、いつの間にか
 消えてしまっていることがあります。 もちろん消えてしまうには
 相応の理由があるのですが、多くの場合は人知れず数が減っていく
 もののようです。 町の銭湯なんかはその典型で、私の家から徒歩
 圏内にあった二軒の銭湯も姿を消しました。

 そんな例で、最近知った全国的に数が急激に減っているものの一つ
 が「単眼式信号機」なんだそうです。

 昔は田舎道にはけっこう設置されていたような気がしますが、今は
 新設されることはまずないそうです。 私たちの世代は確か教習所
 でも「黄色の点滅は徐行(注意して進め)、赤の点滅は一旦停止」
 と、見方を習った記憶がありますが、最近は意味を理解していない
 ドライバーも多く、単眼式信号機が老朽化した場合は通常の信号機
 に交換するか、一時停止等の標識にしてしまうそうです。

 私の記憶にある限り、単眼式信号機が設置されている場所を明確に
 言えるのは、由仁町から町の北側のゴルフ場の脇を抜けて長沼町に
 抜ける道道694号線。 由仁から峠を抜けきって長沼スキー場の
 北側あたりに達したあたりにありました。 写真のように道道上が
 黄色の点滅、直交路上が赤の点滅です。

 Google-Earthで確認したら、ストリートビューにはまだ写っていま
 すが、もう何年も前の画像ですからね。 今も残っているかどうか
 は不明です。 ご興味があるかたは確かめてみてくださいませ。




 2021年04月01日(木)  

 オレンジのマークの住所が「りすた」の場所
 夕張高校までは、細い赤枠の旧南清水沢駅より
 少し近くなったかもしれない。
【 春が来ても続く自粛 】
道路わきの雪もあらかた消え、昨日は近所用に使っている軽自動車
 のタイヤも交換しました。 私の記憶にある限り、まだ3月のうち
 に我が家の車のタイヤを夏用に替えたことはありません。 それだ
 けこの冬が少雪で、同時にこの先も暖かい日が続きそうだというこ
 とになります。

 季節は確実に春になりましたが、新型コロナ感染症の方は全く収束
 の気配がない、どころか再び拡大の兆候すら示しています。

 冷静に考えれば、肝心のワクチンの接種は未だ治療の最前線にいる
 医療関係者に対してすら終わっておらず、あとはひたすら「自粛」
 と「個人の感染対策」を呼びかけているだけなのですから、感染者
 が減るわけもありません。前も書きましたが「予防薬」「治療薬」
 の両輪が揃わない限り、全員が感染するまで伝染病の収束はないに
 決まっています。

 あとは感染速度を遅くするだけですが、もし感染対策レベルが同じ
 なら感染速度は接触回数に正比例しますから、言うまでもなく一番
 いいのはひたすら誰にも会わず家でじっとしていることです。

 もちろん、実際には買い物だって仕事だってあるわけで、後は程度
 の問題になりますが、個人的には少なくとも国民の7割以上がワク
 チンを接種するまでは、国や自治体が外出を推奨するような政策を
 打ち出すことには反対です。 経済対策というなら他に方法がない
 わけではありませんし、今はワクチンを早く安定的に接種すること
 に予算を集中すべきです。結局、感染症を早く収束させることこそ
 最大の経済対策ですよ。

 夕張にも昨年は一度も足を向けていません。 昨春南清水沢に開業
 した「りすた」も見てないし、沼の沢の「おーやま」のカツカレー
 も最後に食べておきたかった・・・。 移動が自家用車で、誰にも
 会わなければ大丈夫だとは思うのですが、万が一にもウイルスを持
 ち込んだりすると大変、ここは我慢の春ということにしましょう。