音風景・夕張 日記TOP




2019年5月


 2019年05月25日(土)
 
  
【 記録更新 】
毎年この時季恒例の話題ですが、24日に札幌
 で今年の夕張メロンの初競りが行われました。

 今年は過去最高額の500万円! 2玉でこの
 数字ですから、1個を16等分したとして一切
 れあたり¥156250。  もちろん初競りだけの
 ご祝儀価格にしろ、とんでもない価格です。

 競り落としたのは名古屋に本社をおく飲料メー
 カー「ポッカサッポロ」。 「ポッカレモン」
 の会社と、「リボンナポリン」の会社が統合し
 てできた会社です。名古屋本社とはいえ、まあ
 北海道由来の会社ということになりましょう。
 夕張メロンのソーダも作っていたような・・。
 
 それにしてもすごい値段です。  話題作りの
 ためには来年以降はもっと数字を上げなければ
 いけませんが、どこまでいくんだろう・・・。




 2019年05月21日(火)
 
  
【 裏付けを 】
高齢ドライバーの暴走事故が連続して報道されています。 池袋の事故に
 続いて、千葉県では公園の砂場に暴走車が突っ込む事故が発生しました。

 これが2件ともトヨタ・プリウスによる事故だったため、インターネット
 ではプリウスに問題があるという記事が更に増えました。

 昨日はついに4大紙の中の1紙の電子版にまで取り上げられました。
 プリウスやハイブリッド車は暴走の際に障害物を乗り越えやすく、大事故
 となりやすい、という内容でした。 理由は、①タイヤ径が17インチと
 大きいから。 ②モーターは低速で大トルクだから。 というのです。

 どちらの理由も実は明らかに誤っています。 まず①ですが日本タイヤ工
 業規格の数値ですと、プリウスのタイヤ:215/45ZR17の外径寸法は626mm、
 同クラスである昔のコロナのタイヤ:165/80R14の数値は620mm、半径では
 3mmしか違いません。確かにホイール径は14→17と3インチも大きく
 なっていますが、そのぶんタイヤが扁平なので外径は同じなのです。
 ②も確かにモーターは起動トルクが大きいですがエンジンにしろモーター
 にしろ、原動機からタイヤに動力が伝わるまでには変速機でも終減速機で
 もギヤで減速されトルクを増やすので、タイヤを回転させるトルクに大差
 はありません。 障害を乗り越える力でいえば世の4輪駆動車はみな危険
 だということになりますが、そういう統計も聞いたことないですよね。

 ネットで感じたことを書くのは罪ではありませんが、大手新聞社のサイト
 となれば話は別。 プリウスあるいはハイブリッド車が事故を起こしやす
 いというなら、1万台あたりの暴走事故発生率とか、まずは統計的な根拠
 を示すべきです。 伝えるということのプロなんですから、もう少し真剣
 に記事の内容をチェックしてほしいと思っています。 




 2019年05月16日(木)
 
  
【 これは使わない 】
ここ数日、花粉症の咳が例年以上にひどく、ちゃんと薬を飲んでいるので
 すが、昼夜を問わず咳が続いていていささかへばり気味です。かかりつけ
 のお医者さんの話だと先週後半から急激に花粉症の患者が増えたそうです
 ので本格的にそういう時季に入ったのでしょう。

 ちょっと遅い話題ですが、先日夕張に行った時に、「まだ少し残っている
 のでよろしかったら記念にどうぞ」とポケットティッシュを手渡されまし
 た。 右の写真の夕張線廃止の際の記念ティッシュです。

 幸福の黄色いハンカチ広場に行くときも、若菜の端の踏切を通りましたが
 踏切の両側は鉄パイプで柵を設けてあって、「ああ、列車はもうここには
 来ないんだな」と改めて実感したところです。

 なにせ花粉症ですから、ティッシュは大量に消費するのですが、さすがに
 このティッシュは記念にとっておこうと思います。




 2019年05月10日(金)
   
【 お花見;いま頃だけど 】
今年の桜前線も、昨日根室に到達したそう
 です。 気象台がある場所としては、根室
 が毎年最も桜の開花が遅いそうですから、
 今年の桜の季節もそろそろ終わりというこ
 とになりましょうか。

 そんな時季ですが、我が家はようやく花見
 に出かけてきました。 ご覧のように今が
 見頃、満開の桜並木です。

 気温がかなり低かったので、ほとんど車に
 乗ったままの花見でしたが、桜のトンネル
 の中を走っていると、サンルーフから桜の
 花びらが車内に降ってきて、これはこれで
 なかなかの風情でした。

 昼食は昨年も訪ねてみた近くの石窯ピザの
 店で済ませました。 自家焙煎のコーヒー
 とともにとても美味しくいただきました。
 
 家族とも「ピザと桜とどっちが目的なのか
 判らなくなってきたよね」と話しましたが
 今も昔も「花より団子」だよねえ・・・。
 



 2019年05月07日(火)
 
  
【 半分は運 】
世間では春の連休が終わって今日から仕事、と
 いう方が多いのでしょうが、連休中にほとんど
 どこにも出かけなかった私は、今になって行動
 開始です。

 実は前々から「幸福の黄色いハンカチ広場」で
 「青空」「桜」「黄色いハンカチ」の三つ全部
 が写った写真を撮りたかったのです。 覚えて
 おいでの方がいらっしゃるかもしれませんが、
 実は私は昨年このテーマの写真をやっと撮った
 のですが、あろうことか撮影データをパソコン
 に移す時に誤って消去してしまうという痛恨の
 ミスをしまして・・・当たり前ですが「桜」は
 年に1回しか咲きませんから、今までまた一年
 この季節を待っていたわけです。

 ただ、桜の期間中にきれいな青空の日が必ずあ
 るとは限りません。 加えて一日のうちで願う
 アングルで撮影できる時間帯も限られてます。
 青空をきれいに撮るには偏光フィルタを使いま
 すが、偏光フィルタが効果を発揮するのは横光
 線の時だけなんです。 長屋と黄色いハンカチ
 と桜が写るアングルが、横光線でかつ西日でも
 ない時間帯、となると13~14時くらい。
 その時間帯に写りこむ方向に青空がある・・・
 という虫のいい天気はそうあるもんじゃありま
 せん。

 そういう訳で、夕張に住んでいない私が、狙い
 通りの写真を撮るのは大変です。 今回も桜の
 開花情報と天気図と気象衛星の画像を見ながら
 半分は運任せで現地に行き、何とか撮影に成功
 しました。 満開の桜にはあと数日足りないの
 ですが、青空が出るかは怪しいのでこれで良し
 としましょう。

 若菜・鹿の谷周辺はまだ日陰に雪が残っていま
 した。 夕張の本格的な春はこれから、という
 ところでしょうか。




 2019年05月01日(水)
 
  
【 今日は今日 】
今年も1/3が過ぎ、今日から5月になりました。 言うまでもなく今日から元号は令和
 に替わります。 昭和ど真ん中生まれの私にとっては3つ目の元号です。

 夕張にとっては、石炭の歴史村の坑道火災の消火作業が未だ続いていて、厳しい状況から
 のスタートとなりました。 どこからか酸素が供給されている限り火災は続きますから、
 先を見通すのは非常に困難なことなのかもしれません。 昨年から運営がNPOに代わり
 初年度は目標年間来場者数1万人を大きく上回る結果を記録しただけに、とても残念なこ
 とだと思います。

 元号が変わろうとも今日は今日。  このページも特に変わることなく続けていきたいと
 思っています。 今後ともどうかよろしくお願いします。